妊婦さんのための「無駄にならない」二次会コーデ

妊婦用ではなく、普通の人用の服で妊婦が二次会に参加する場合、どんな衣装がよいですか?

サングラスをかけた五人の女性

人生で何度も妊娠をしたことがある人であっても、妊婦である期間は圧倒的に短いですし、その際に二次会に呼ばれるとなると、もっと機会は少ないですよね。

ですから、二次会のためだけに妊婦用のワンピースをそろえたくないという方がいると思います。そんな方にぴったりな二次会用の服をご紹介しましょう。

1.お腹が大きいならゴージャスに見えるマキシワンピースを着用する

ここ数年、普段のファッションとしてもとても人気が高いのが、マキシワンピースです。二次会にこのマキシワンピースを活用しましょう。

あまりごちゃごちゃしたカラーだと、二次会用のためだけになってしまいますので、できれば、シンプルな物、例えば、黒やベージュのベーシックカラーにして、アクセサリーを身につけて、コーデのアクセントにしてみると、普段のマキシワンピースも、ワンランク上のイベント用スタイルに大変身します。

ちなみに、小物もクラッチバッグなどを取り入れることで、パーティーシーンに適したスタイルになるので、この辺りも意識してコーディネートしましょう。

2.6ヶ月くらいまでならふわっとトップスにレギンス

二次会はフォーマルな場ではあっても、ある程度ラフな要素を取り入れて大丈夫な場所です。ですので、6ヶ月くらいのお腹であれば、今のトレンドである、オフショルダーのブラウスをトップに持ってきます。

ただし、ぴたっとしたタイプではなく、裾部分はAラインやフレアになる感じの物で、カラーは明るめのものを選びます。そこに、ウエストがゴムになっているレギンスを合わせます。

ちょっとフォーマルにするならば、フェイクレザーのレギンスにすると、すごくきりっとした、セクシーな雰囲気になりますよ。

足元はペタンコサンダルや、ローヒールのパンプスにし、バッグは同じくクラッチやコンパクトなショルダーバッグを合わせれば、二次会スタイルの完成です。

普段の服に小物をちょっと変えるだけで、妊婦さんもこんなお洒落な二次会コーデが完成します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ